"admin" の一覧

vShpareClientが4113エラーでインストールできない

image

Windows7(64bit)でVisualStudio2005がインストールされているとJ#のRuntimeのセットアップ時に「4113」というエラーコードが帰ってくる。

ESXi4.0のクライアントはWindows7対応していないと思い込んでいたので放置していたが、4.1のクライアントも同じ症状でインストールできない。

ググってみると、どうもMicrosoft Visual J#® 2.0 Redistributable Package – Second Edition (x64)必要らしい。しかし、セットアップを掛けると・・・

image

今インストールされているものをアンインストールしろと。

image

アンインストールした後、再度Microsoft Visual J#® 2.0 Redistributable Package – Second Edition (x64)を実行し無事セットアップ完了。

image

これで無事導入完了。

image

WindowsServerバックアップの問題点

WindowsServer2008以降に追加されたWindowsServerバックアップは便利なんだけど、

仮想サーバーでMySQLを運用している場合VSS(ボリュームシャドウコピー)に対応していないのでは?という点からバックアップイメージが正しく取れていないかも?という疑いが。

じゃあ、MySQLを停止させれば良いじゃん?⇒バックアップ開始と終了がゲストOSで検出できないorz

バックアップ製品が無いとダメかな…

VisualStudioでの社内向けシステム開発手法について

VisualStudioでの社内向けシステム開発手法について検討してみましたが・・・こんな感じになりました。

5点満点でまだ実装経験が無く不明な部分は3点にしてあります。ASP.NET MVCはユーザーに対して大きな変化は無いと思い今回除きました。

【大人の判断版】

architecture1

今回検討していたシステム要件としては上に記載したもの程、優先順位が高い。やはり3層アーキテクチャにすると開発の負荷が高い。新しい技術という事もあるし。

といって、新しい技術の習得を避けると関連する技術(SilverlightでいうならWCFサービスとか)も触れる機会が無くなるわけで、どんどん遅れていってる感が強くなる。そこで、開発者の学習意欲や満足度、社内だけではなく一般的な動作環境での評価も加味した場合が下記です。

【開発者のエゴ版】

architecture2

ということで、今ココです。Webサービス(ASMX)でDataTableを返してそのXMLを直接Silverlightへ持っていければまだ、まだ逆転できるかも?

エンティティフレームワークを使わない場合、テーブルをクラス化して、一覧画面や外部結合したクエリのシリアライズ用にクラス用意して・・・というのがツライです。

エンティティフレームワークは一度VS2008で試したのですがブラックボックス過ぎて、全く理解できてません。今は書籍が充実するのを待つかなーという消極的スタンス。

iPhone向けゲームが山積み

どうもiPhone/iPod Touch用のゲームには期間限定で無料とか値下げという文化があるらしく、タイミングさえあえば高品質なゲームが無料でもらえる。

が・・・遊ぶ暇が無くてどんどん溜まる一方。利用者からしてみればうれしいけど、アプリ開発者にとってはあっという間に多量のアプリに埋もれてしまうという問題があるのかも?

CatchAppというアプリで値下げアプリ>総合>キニナルの多い順>無料のみと絞り込むと便利。

CEにてビジュアル継承が無効になる

CEの開発をVS2005で行っている際に、ビジュアル継承が無効になるとかなんとか。解決策を調べていたところ、

OBReadLibNet.dll内でプラットフォーム呼び出し(P/Invoke)を使用しているため、ビジュアル継承が無効となっています。OBReadLibNet.dllはデザイン時にプラットフォーム呼び出しを行いません。
継承したフォーム上にコントロールを表示させるには、親フォームのデザイン時属性ファイル(DesignTimeAttributes1.xmta)にDesktopCompatible属性を”true”と追加設定し、ビジュアル継承を有効にしてください。

という記載があったが、デザイン時属性ファイルってなに?という状態。どうもプロジェクトの「新しい項目の追加」からデザイン時の属性ファイルを指定する事でテンプレートから追加できた。具体的な記載方法は下記。

<?xml version="1.0" encoding="utf-16"?>
<Classes xmlns="http://schemas.microsoft.com/VisualStudio/2004/03/SmartDevices/XMTA.xsd">
  <Class Name="TestProject.FrmTest">
    <DesktopCompatible>true</DesktopCompatible>
  </Class>
</Classes>

WindowsCE用SqlClient

すっかりCEの開発をしていなかったら、SQL Serverに繋ぐ為に.Net Compact Framework以外にSqlClientをインストールしないと行けない事を忘れていた。

VS2005に付属のラインタイムは↓

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\SmartDevices\SDK\SQL Server\Client\v2.0\

IIS6でmachine.configアクセス拒否

IIS_Error 

構成にエラーがあります。
説明: この要求を処理するために必要な構成ファイルの処理中にエラーが発生しました。以下のエラーの詳細を確認し、構成ファイルに変更を加えてください。
パーサー エラー メッセージ: 構成ファイルの読み込み中にエラーが発生しました。: パス ‘c:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\Config\machine.config’ へのアクセスが拒否されました。
ソース エラー:
[関連したソースの行はありません]
ソース ファイル: c:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\Config\machine.config    行: 0

Windows 2003 Server R2にてIISを設定中に上記のエラーが発生した。

c:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\Config\machine.config

にIIS_WPGユーザーに読み取り権限を与える事で、回避できるようになりました。ディレクトリのアクセス権は確認したけど、ファイルまで確認しなかった為、かなりハマってしまった。単純すぎて情報が無い?

Xperia見送り

G-FORT→Palm m100→Palm m105→Palm m130→W-ZERO3[es](WS007SH)→X01HT

という流れからようやくXperiaにしようと思ったけど見送りました。ActiveSyncとか関係なく、GmailとGoogleカレンダー、連絡先が統合されるだけで大満足なんだけど。

ブラウザのお気に入り管理(Xmarks)

もともとIEとFireFoxのお気に入りをGoogleツールバーで管理していた。そこにChromeが入ってきて、てっきり同じように管理できるものだと思っていたら、お気に入り同期機能は統合されなかった。 ナゼ?

各ブラウザでなんとかお気に入りを統合して管理できないかと、思っていたがXmarksという拡張機能がよさそうなので試してみた。

もともとFireFox用のプラグインでFoxMarksとして開発されていたらしく、FireFox向けのものが一番完成度が高い。Chromeに新規でインストールしたところ、ブックマークバーのお気に入りが同期されない状態が発生したが、FireFox上のプラグインからサーバーのお気に入りを上書きし、Chromeにてローカルのお気に入りを上書きしたところ正しく同期できた。

あと、Chrome上で同期に失敗していた時は裏でダイアログが出ている事に気付かなかった事が原因だったもよう。
とりあえず、Googleのお気に入り同期を無効にして運用できそう。

image

IE用のプラグインはタスクバーに表示されるのが予想外だったw