"android" の一覧

XperiaGXのroot化

情報が細切れで流れがわかりにくかったのでメモ

【7.0.D.1.130のroot化】

  1. SO-04D_7.0.D.1.117_docomo.ftfを友人からもらう。
  2. アップデートサービス(Update Service)を最新ファームへあげる。
    • この時、Flashtoolで必要になるドライバが組み込まれる。
  3. flashtool-0.9.10.1-windows.exeをダウンロードする。
  4. SO-04D_7.0.D.1.117_docomo.ftfを焼く。
  5. rootkitGXSX_v3.7zを使ってroot化する。

 

【その他】

  1. root化すると動かなくなるアプリがある。
    • やっていないけどパズドラが起動しない。
    • Root_Switch_v0.7.zipを試してみたが、うまくいかず。
  2. android4.0以上ならadbコマンドでバックアップ可能なのはよい発見だった。
    • adb backup -f full.bak -apk -all –nosytem
    • adb restore full.bak
    • adbバックアップ時にSDカードは抜いておかないと、全部バックアップに含まれる。

位置情報を元にマナーモードを設定したい!

iPhoneではなくandroidに傾いた理由の一つに、AutoSetterlocaleというGPSの情報を元にマナーモードを設定できるアプリの存在がありました。

localeは今は有料になっていて800円ぐらいなので、まずAutoSetterの無料版を試してみましたが、位置情報だけでなく曜日と時刻も考慮してマナーモードを設定したくなる事に気付き、思い切ってlocaleを購入。

ここで、GPSだけでなくSSIDを元にマナーモードできる事とさらに曜日と時刻も加えて設定できることから現在最も活用しているアプリになりました。現在はSSIDだけで位置情報を判別する運用にしてます。

素晴らしいのはAPNdroidがlocaleに対応しているため、特定のSSIDを検出したら3Gでのデータ通信をカットするといった運用が可能。さらにAutoLockというアプリを入れると自宅や職場ならロックしないという事も出来ます。

localeは800円ぐらいですが、間違いなくオススメです。

GalaxySと電話帳の移行

昨年は、Xperiaを購入しようと検討していたのに

iPod Touch -> IS01 -> Galaxy Tab -> Galaxy S

という不思議な経緯でGalaxy Sにようやく到達しました。

電話帳の移行は手入力でGmailへ統合しようかと思っていたら、ガラケーでエクスポートしたvCardデータがGmail上でそのままインポートできたのであっさり終了。

最初、そこに気付かず電話帳コピーツールをうっかり使ってしまい、docomoの電話帳とGoogleの電話帳の二重管理に。削除するために、別途1件だけ登録したvCardを用意しました。

Shift-JISでCRLFなエディタで保存すれば読み込めると思います。

 

BEGIN:VCARD
VERSION:2.1
N:
SOUND:
TEL:
EMAIL:
X-DCM-HMN-MODE:
ADR:
NOTE:
BDAY:
X-NEC-ALARM:
PHOTO:
X-NO:
X-CLASS:
X-GNO:
X-GN:
X-REDUCTION:
END:VCARD
BEGIN:VCARD
VERSION:2.1
N;CHARSET=SHIFT_JIS:テスト;;;;
SOUND;X-IRMC-N;CHARSET=SHIFT_JIS:テスト;;;;
TEL;HOME;VOICE:03999999
EMAIL;INTERNET:test@example.com
X-DCM-HMN-MODE:
ADR:
NOTE:
BDAY:
X-NEC-ALARM:
PHOTO:
X-NO:0
X-CLASS:PUBLIC
X-GNO:0
X-GN:
X-REDUCTION:
END:VCARD

Xperia見送り

G-FORT→Palm m100→Palm m105→Palm m130→W-ZERO3[es](WS007SH)→X01HT

という流れからようやくXperiaにしようと思ったけど見送りました。ActiveSyncとか関係なく、GmailとGoogleカレンダー、連絡先が統合されるだけで大満足なんだけど。