"バックアップ" の一覧

NETGEAR RNDU6000-100JPSのHDDベンチマーク

NETGEAR RNDU6000-100JPSのベンチマーク。購入して1年半ほど経過しているRAID-Xで計測。

image

 

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0.3 (C) 2007-2013 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    53.117 MB/s
          Sequential Write :    57.265 MB/s
         Random Read 512KB :    17.583 MB/s
        Random Write 512KB :    58.455 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.939 MB/s [   229.2 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     6.634 MB/s [  1619.6 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.982 MB/s [   239.7 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     6.793 MB/s [  1658.5 IOPS]

  Test : 1000 MB [P: 38.4% (2485.1/6466.7 GB)] (x5)
  Date : 2014/01/25 0:51:33
    OS : Windows 7 Ultimate SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

ブータブルUSBHDDの作り方

Windows7にて下記を実行するとFAT32のブート用領域とNTFSのデータ領域を作成できる。

>diskpart
DISKPART>list disk
DISKPART>select disk (ディスク番号)
DISKPART>clean
DISKPART>create partition primary
DISKPART>list partition
DISKPART>select partition 1
DISKPART>shrink desired=10000 ‘ここでパーティションサイズを縮小
DISKPART>active
DISKPART>format fs=fat32 quick
DISKPART>create partition primary
DISKPART>select partition 2 ‘作成したパーティション番号を指定
DISKPART>format fs=ntfs quick
DISKPART>exit

USBメモリはプライマリパーティションを複数作れないのでUSBHDD限定です。ここにブターブルCDになっているバックアップソフトのCDデータをコピーしておくと起動も早く便利です。

個人レベルでのデータバックアップ【松コース】

 

最近、身近なところでHDDのトラブルが数件おきているので怖くなって気合入れてNASを新調することに。

まず、ReadyNAS Ultra6 RNDU6000-100JPS。なんといっても安い!HDD6本搭載できて42,800円。NTT-Xで時間帯限定の特価でした。

RAID1や5にも対応していて、droboのようなおまかせのX-RAIDもあり。しかもiSCSI対応。まだ使用していないのですが、お買い得だと思います。

HDDレスモデルなので、中にいれるHDDを探していたところUSB3.0対応の外付けHDDが8,980円!!HDDだけ引っこ抜いて、ガワは余ったHDDの活用に使いたいと思います。2つ購入するのを薦めます。これもNTT-Xで時間帯限定の特価でした。

これで、ReadyNASのX-RAIDで稼働させればHDDが足らなくなったら1つずつHDDが追加できます!ただし、最初に接続したHDDよりも少ない容量のHDDは追加できないようなので、そこは注意が必要です。どちらもNTT-Xでしたが価格.comよりかなり安いのでお薦めです。

下記の条件の方にお勧めです。

  • DLNAやRAIDの意味が分かる。
  • 毎年HDDを買っている。
  • buffaloのNASが心配。
  • ActiveDirecotry連携は不要。
  • droboに興味があった。
  • DLNAは必須。

HDDバックアップ製品検討

クライアント向けのHDDバックアップ製品について検討していたのでメモ。

というのもSymantecの旧製品であるV2i ProtectorはUSBデバイスが使えてよかったけど、CDブートからイメージ作成できないのが致命的でDeploy Center 2004を良く利用していた。

が、Deploy Center 2004ではCDブート時のベースがDOSだったのでUSBデバイスが利用きない事と、HDDのセクタエラーが表示されたりして不安。

 
Amazon価格 8,351 1,674 7,980 7,369
製品URL ここ ここ ここ ここ
デバイスドライバ追加 × × 不明
ダイナミックディスク対応 × ×
ファイル・フォルダ単位バックアップ 不明 ×
差分・増分バックアップ ×
スケジュールによる自動バックアップ ×
VISTA対応 ×
HDD複製
機能

マニュアルには記載あり。インストール後にしか使用できない
ディスク消去機能 × ×
CDブートからのイメージ作成 不明 不明
仮想ディスクへの変換 × × ×
パーティション操作機能      
自動シャットダウン      
電子メール通知      
SNMPによる異常通知
留意点1 右に同じ AMD製チップセットで不具合?
留意点2 右に同じ USBデバイスで利用できないものがある
留意点3 シグナルバーが邪魔らしい

やっぱPowerX Hard Disk Managerかな。PDFカタログ各社用意しといてくれないかな・・・比較が面倒でしかたない。Norton製品のライセンス認証後しかフル機能使えないというポリシーが嫌い。

iTunesのライブラリデータのバックアップ

以前iTuneのデータが格納されたHDDがお亡くなりになった際に、なんとかMP3などは本体から吸い出せたのですが「再生回数」とか「マイレート」とかが喪失しました。
再度、登録しなおしたら追加した日がすべて一緒になるし。
バックアップを取ってはいたのですが、対象がMP3のみでライブラリの管理しているデータがMu Musicsの下に転がっていたんですよ。(たしか)

そこで、RAID1の外付けHDDを探したのですが高い!というかほとんど無い。最近こそメルコからTeraStationのRAIDモデルがでましたけど。その結果格安のミラーリングということでニコイチという外付けHDDケースとDisk Mirroring Toolというフリーウェアで手動RAID1してます(´Д`;)
ちなみにDisk Mirroring Toolは起動時のオプションに”/ini=ファイル名(.iniは除く)”を付けて置くとレジストリも使用せず便利。

お金ができたらTeraStation買いたい。

他にいい方法あればぜひコメント下さい。