ピータッチ9500PCをWindows7でもネットワーク経由で使う方法

PS-9000というUSBプリントサーバーを経由してピータッチ9500PCを使用していたが、PS-9000のドライバがVistaまでしか対応していない。Windows7にてネットワーク経由で使用する場合の設定方法を記載します。

1. 最新のドライバをbrotherのサイトより入手してください。

2. 接続方式にシリアル接続を選択して進めてください。USBにすると接続されているかチェックが必要になる為です。

image

3. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

4. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

5. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

6. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

7. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

8. シリアルポートに関する設定は適当で構いません。ここではポートにCOM1を設定して進めました。

image

9. ボーレートは初期値で問題ありません。

image

10. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

11. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

12. 画面に従ってインストール作業を進めてください。

image

13. デバイスとプリンターからPT-9500PCを右クリックしてください。

image

14. 「プロパティ」をクリックし、「ポート」のタブを表示し、「ポートを追加」をクリックてください。

image

15. 「Standard TCP/IP Port」をクリックしてください。

image

16. 画面に従って進めてください。

image

17. PS-9000のIPアドレスをしてくしてください。

image

18. そのまま進めてください。プリンタが検出できないと表示されますので、下記の画面で「カスタム」を選択してください。

image

19. ポートについて詳細を入力

RawからLPRに変更し、キュー名を「br」にしています。(キュー名は以前見かけた気がする名称をセットしているだけです。)

image

20. これで完了

テスト印刷しても、用紙サイズの問題で正常に印刷できません。P-touch Editerなどを使って印刷テストをしてください。

image

もし、NASの共有プリンタ機能などがあればPS-9000が無くても共有できる気がします。確認取れたら追記する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です