VC++でデバッグモードでコンパイルできなくなる

VC++2005での話。久しぶりにDebugモードでコンパイルするとこんなエラーが発生。

警告 1 warning LNK4098: defaultlib ‘LIBCMT’ は他のライブラリの使用と競合しています。/NODEFAULTLIB:library を使用してください。 Ip4Tool
エラー 2 error LNK2001: 外部シンボル “__CrtDbgReportW” は未解決です。 libcpmtd.lib

調べた結果、プロジェクトのプロパティにて

構成プロパティ>C/C++>コード生成>ランタイムライブラリ

を【マルチスレッド(/MT)】にした為らしい。
【マルチスレッド デバッグ(/MTd)】に変更する事で回避。

なんで、この箇所を変更したかというと実行時にMSVCR80.DLLが必要と言われるのを避ける為に設定しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です