"携帯電話" の一覧

MappleでPHSの基地局から位置情報を受信

Mappleバージョンアップしました。4,5回全く違う場所で位置情報を取得してみた所、大体400m程度の誤差。

ハードの追加投資を必要としないで400mの誤差範囲で現在地がわかるなら実用上全く問題無いというか、W-SIMというWILLCOMのみの製品に対してここまで対応した昭文社はスゴイ。
ここを見る限りカバー範囲は100~500mらしいので400m程度の誤差というのはやはり基地局の場所を示している?

Super Mapple Digital 7

Super Mapple Digital Ver.7(書籍版 2,980円)買いました。

まず第一印象としては、インストールがちょっと面倒。
地図のベクトルデータをminiSDに保存するつもりだったので、miniSDのルートへShobunshaフォルダをコピーした。しかし、地図は表示されない。
ヘルプをよく読み、出力された地図データのディレクトリ構成を修正する事で使えるようになった。これは明日(8/8)のアップデートで改善されるらしいけど。

それ以外についてはとても良い!

・地図のベクトルデータが小さい。7県分をSDに入れても100MB程度。
・登録した地図の位置情報をPC⇔W-ZERO3[es]間で変換無しに閲覧。
おかげでPCで登録したポイントのビューアーとしてW-ZERO3を使うのがとても便利。
・上記のおかげで自宅と職場で地図データの登録をしてもW-ZERO3を介して同期できる。

もうすぐPHSの基地局から位置情報を取得できるようになるらしいので楽しみ。

W-ZERO3[es]で地図

せっかくPDA機能も持っているので、地図ソフトないかなぁ~と思ったところ
Super Mapple 7に決定。

そして、Amazonで購入しようかと思ったが・・・納期4週間~6週間。
お届け予定日:8/30~9/13
むり。

仕方がないのでいろいろ探し回って納期2日のところで発注。また後日レビュります。
あ、でもこっちでもレビューするみたい。

(さらに…)

PDA暦

今日の20:00~21:00にW-ZERO3[es]が届く。
ふと今までPDAって何を使ったかまとめてみた。

■palm m100
最終結論:m105購入のため知人にあげた

■palm m105
最終結論:テキストを読むという通勤中の暇つぶしに重宝した。電池式なのもメリットと感じたが内蔵電池切れ

■Handspring VISOR Deluxe
最終結論:m100よりでかいのと拡張スロットが有効活用できず放置。PHSをつなぐモジュールを買ったがスロットに挿したままだと電池消耗したりとか。

■palm Vx
最終結論:知人にあげた

■palm m130
最終結論:解像度が160×160と携帯にすら及ばない点から携帯でスケジュール管理するようにした

■DoCoMo G-FORT
最終結論:まったく使用せずオクで売却。でかすぎ。

今度は3年ぶりぐらいの挑戦です。最大も目的はWILLCOM同士の通話無料と、現状(DoCoMo)の着メロやiアプリで毎回パケ代+月額300円から解放されたい。
とりあえずNESのエミュ+MP3で着メロ+スケジュールができれば全く問題無し。
クロネコのおにいさんが待ち遠しい。

また写真でも撮ってレビューしてみます。>W-ZERO3[es]

W-ZERO3[es]購入モード

最近友人がWILLCOMに乗り換えたのを機に、携帯の契約を見直そうと思っていた。そんなときにW-ZERO3[es]の発表。ほんとは無線LAN内蔵してて欲しいけど、まぁ許容範囲内。
重たくなったり使わなくなったらnico.にSIMだけ差し替えよ。

そういえば昔、携帯の開発してたときにU-SIMカードって呼んでいた物があったなぁ・・・
窓が無い部屋で缶詰は辛かった。