"CMS" の一覧

IISでMODx

XOOPSの解説書を買っておきながら、DreamWeaverとの親和性が高いMODxを再び検証中。その際、エラーが出たので回避方法をメモ。

管理画面にて、設定を変更すると

Error while inserting event log into database

と表示される。不思議に思って、直前のSQLを出力させると・・・

INSERT INTO `modx`.`modx_event_log` (eventid,type,createdon,source,description,user) VALUES(0,2,1220510525,’設定ファイルがまだ書き込み可能になっています’,’悪意ある人たちはあなたのサイトや関連するあらゆるものを壊すことができてしまいます。本当です! 設定ファイル (/manager/includes/config.inc.php) を書込み不可にしてください!’,’1′)Error while inserting event log into database.

ん?設定ファイルが読み取り専用じゃないからか。そういえば忘れてた。
これLinux上では正常にエラーメッセージ出てた気がするけど、IIS+MySQLでは何か違うのか・・・PHPはZendCoreを使用してます。 一応これで回避できたので、OKとしよ。

実際にインストールしたCMSの評価

XOOPS
Cube
WordPress MODx PukiWiki DotNetNuke
導入のしやすさ 3 5 3 3 1
更新のしやすさ 3 5 2 5 3
コンテンツの管理 2 5 2 3 2
概念の理解しやすさ 2 5 2 4 3
運用 3 5 2 4 2
カスタマイズしやすさ 4 2 4 3 4
情報の多さ 5 5 3 4 1
企業っぽさ 5 2 4 2 3
文字の装飾 5 5 5 1 5
多人数での編集 4 4 4 5 4
平均点 3.6 4.3 3.1 3.4 2.8

ざくっとこんな感じ。一部のCMSしか評価できなかった項目も一応。

XOOPS
Cube
WordPress MODx PukiWiki DotNetNuke
アップデートの手間 2
フォーラムの設置 5 4
Blogの設置 4 5 1 1 2
Pluginの充実 5 5 4 4 1
合計点 14 12 5 5 6

やはり、「フォーラムまでは不要だけど、CMSで楽に運営したい」という場合はWordPressに確定。フォーラムが必要ならXOOPS。ただし、Blogに関してはWordPressを併設した方がいいかも。XOOPSのモジュールとしてもWordPressは運用できるらしい。

※あくまで個人的主観です。

Windows Live Writerを使って見た

livewriter20080803 このサイトをWordPressで構築すると決めるに当たって、重視した点が

  • ・Blogもしくは、それに近い形で簡単に投稿できる事。
  • ・メニューやパンくずリストは自動で。
  • ・問い合わせフォームなども設置したい。

のあたり。で、Windows Live Writerが非常に使いやすく、WordPressに対応しているというのもプラスポイントだった。

で、使って見た結果は・・・

(さらに…)

Hikiに続いてPukiWikiを導入してみた。

Hikiに続いてPukiWikiを試して見た。

基本的にはPHPの環境を導入して、IISの設定をすればOKなのだが編集時にBasic認証を使用するように設定するとログインできない現象が発生。

pukiwiki.ini.phpに指定したユーザー名、パスワードでログインできないがドメインのユーザー名とパスワードを入力すると権限が無いと表示される。

結局のところ、IISのプロパティ>ディレクトリセキュリティ>認証とアクセス制御にて認証済みアクセスのどれか1つにチェックを入れているとPukiWikiの認証の手前でIISがフックしてそれをPukiWikiに流す処理になる為らしい。全部外したら正しく認証処理ができた。

思えば、ASP.NETとかでもBasic認証とか使用しないでシステム上に実装していたので今まで意識しないでも問題にならなかったもよう。

もう少し、PukiWikiの全体像を把握できたらHikiとの比較でも書いて見よ。

Hikiで編集不可に。

Hikiを利用する機会があったのでメモ。
複数のユーザーによって、更新するとは言ってもPCに明るい人ばかりではないので新規作成と編集メニューは非表示にしたかった。

実現方法は、
■1.CSSによって非表示にする。
Hiki\theme\hiki\hiki.cssのdiv.adminmenuとspan.adminmenuにvisibility: hidden;を追加すればOK。
しかしログインや編集モードへ切りかえれない。

■2.設定ファイルに凍結状態を初期値にする。

Hiki\hikiconf.rbへ @options[‘freeze’] = ‘1’ を追加。これでデフォルトで凍結状態になる。
というかこれでいいのか?

Rubyのソースを始めて見たこともあって、面倒だった。
これで、簡易CMSとして利用できるか試して見たい。

それにしてもits.rbは便利だ。

(さらに…)