"CuteFlow" の一覧

CuteFlowの面倒なところ

WS000127

入力項目のタイトルごとにフィールドと呼ばれる項目を用意しなければ行けないのが、とても面倒。

  • 入力パターン→フィールド
  • スロットへの指定→フィールド+入力項目名

となればテンプレートを作成するのがだいぶ楽になるんだけど。

CuteFlowJP 1.00

CuteFlow2.10.3の一通りの不具合を直せたようなので思い切ってリリースしてみました。IE7とFireFox3でしか確認してないけど。

 

リリース内容

  1. 文字コードがUTF-8で正しく取り扱える。
  2. Windows(IIS)環境で日本語の添付ファイルが使用できない問題の解消。

変更履歴 

  1. インストール時のデフォルト文字コードをUTF-8に変更。
  2. サンプルデータをインストールしないとadminユーザーがインストール完了後に作成されない不具合の修正。
  3. MySQL接続時の文字コードをUTF-8に。
  4. Windows環境である場合、ファイル名をUTF-8からSJIS-WINに変換してアクセスするように修正。
  5. LDAP利用時の不具合を修正。(S.Arakiさんによる対応)

 

Download: CuteFlowJP 1.00

CuteFlowの添付ファイル文字化け対処

CuteFlowにて日本語のファイルを添付すると、文字化けが発生しファイルへのリンクなどが参照できないという問題があった。そのため、Windows環境である場合、ファイル名を$DEFAULT_CHARSETからSJIS-WIN(Shift-JIS)へエンコードしてから保存するように修正。まだテストしきれてないけど、たぶん大丈夫。

これはまだ保存部分しか対応していないので、リンクなどが正常に機能するかどうかは不明。もう少し確認できたら正式版リリースしたいと思ってます。

もし現状の最新版が欲しい方は下記からどうぞ。

http://svn.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/cuteflowjp-root.tar.gz?root=cuteflowjp&parent=1&view=tar

あとSVNを見たい方はここ。いやーPHPの勉強になります。

CuteFlowJPプロジェクト

実は・・・GW突入して告知が遅くなっているのですが、sourceforge.jpにCuteFlowJPというCuteFlow日本語化のノウハウを集約するプロジェクトを立ち上げました。

私自身、まだまだsourceforge.jpの利用方法やPHP自体も素人同然なので、すべて試行錯誤してちょっとずつ日本語化のノウハウを集め、容易に利用できるようになればと思っています。

SVNが利用できます。現在、日本語化の情報を反映したソースをアップロードしてあります。

ご興味ある方はぜひ、ご参加ください。

CuteFlowの日本語化(DB内の格納データについて)

CuteFlowを試験稼働させているが、日本語を正常に表示する為の情報はネットで見つけられたが、MySQL内のデータをphpMyAdminで見るとNucleusと同じように相変わらず化けている。もちろん、フィールドの照合順序はutf8_general_ciとなっている。

Nucleusと同じようにDB接続後に’set names utf8’とすればいいかと思ったが、その過程でset namesは使用するべきではないという、情報を見かけたので調査。MySQLは内部でUCS2という文字コードを持っていると知り勉強になった。というかUCS2って??知らない事ばかりです。

で・・・知らないなりに問題解決してみました。

1. mysql_connect()関数のリプレース

# find /var/www/html/CuteFlow -type f -exec sed -i.bakxxx ‘s/mysql_connect/mysql_connectex/g’ ‘{}’ \;

このコマンドでmysql_connect()関数がmysql_connectex()関数へ置き換えられます。書き換え前のファイルが*.bakxxxとして残ります。

※/var/www/html/あたりは自分の環境に置き換えてください。

2. mysql_connectex()関数の追加

/config/config.inc.php へ下記の関数を追加。

	function mysql_connectex($host, $username, $pwd)
	{
		$connection = mysql_connect($host, $username, $pwd);
		mysql_set_charset('utf8');
		return $connection;
	}

3. CuteFlowへログイン

ログインできるか確認してください。真っ白になる場合は/etc/httpd/logs/error_logあたりにエラーが出てました。

4. バックアップファイルの削除

# find /var/www/html/CuteFlow -type f -name ‘*.bakxxx’ -exec rm -f {} \;

後始末として*.bakxxxを削除します。

 

この処理を実施すると、phpMyAdminから見ても、ODBCで接続しても正しく日本語が表示されるようになります。この作業を本番稼働させた後から移行する事になると冷や汗が出そうです。もしもっと良い方法があれば教えて頂けると幸いです。

 

参考サイト