"Postgres" の一覧

TuigwaaをPostgresで稼働させる

Tuigwaaを実際に稼働させるにあたってHSQLではJDBCドライバしか提供されていないので、データの再利用が難しい。そこでPostgresを基本DBとして設定してみた。

Tomcat導入まではTomcat6のインストールを参考にしてもらうとして、HSQLで稼働させてからPostgresに変更するポイントをメモ。Postgresを稼働させるのが初めてだったので、一部戸惑った。

本家マニュアルに後から気付いたorz

1.{$TUIGWAA_HOME}/WEB-INF/classes/tuigwaa.propertiesの編集

#DATABSE 
#database.driver=org.hsqldb.jdbcDriver
#database.user=tuigwaa
#database.password=tuigwaa

#POSTGRESQL
database.driver=org.postgresql.Driver
database.url=jdbc:postgresql://127.0.0.1:5432/tuigwaa
database.user=tuigwaa
database.password=tuigwaa

2. pgAdmin IIIにてDBの作成

image こんな感じにログインロールにロール名:tuigwaa パスワード:tuigwaaで追加。ロール権限は親ロールから継承以外すべてチェックを入れた。

次に新しいデータベースを名前:tuigwaaで作成。オーナーをtuigwaaにする。

3.JDBCの導入

この状態で管理画面にアクセスしようとすると{$CATALINA_HOME}/logs/stdout_xxxx.logに

org.seasar.framework.exception.ClassNotFoundRuntimeException: [ESSR0044]クラスが見つかりませんでした。詳細はjava.lang.ClassNotFoundException: org.postgresql.Driver

というログが残っていたので、スタートメニュー内にあるアプリケーションスタックビルダを起動してJDBCドライバをインストールする。C:\Program Files\psqlJDBC\postgresql-8.3-603.jdbc4.jar を展開(ZIP圧縮)して{$TUIGWAA_HOME}/WEB-INF/classes/内へコピー。

#この個所はこれが正しいのか不明です。とりあえずこれで動きました。

4.Tomcatの再起動

Configure Tomcatを使ってTomcatのサービスを再起動する。

 

これで稼働できたが・・・

PostgreSQL 試用時に、where 句を発行するようなフィルタと、集計表を併せて利用するとSQLGrammarExceptionが発生する。

というバグがOPENのまま。許容できる範囲内かまだ検証できてません。