"WordPress" の一覧

コンタクトフォームを利用したSPAM

3月終わり頃から突然SPAMが一日に付き20通程届くようになりました。Message-IDをみると、このサイトとなっていて原因が判らず。WordPressを最新版にしてみたりいろいろあがいてみましたが変化なし。

ふと気付くとコンタクトフォームにCAPTCHAが無い。試しにに送信してみるとSPAMとまるっきり同じヘッダのメールが届く(´・д・`)

ここでようやくContact Form 7について疑い始めました。ググってみると自動アップデートで画像認証がPluginを追加しないとできなくなるらしいです。

※らしいというのは、移転とかいろいろやっていたのもあってもともとCAPTCHAを設定したかどうか思い出せないのです。

Contact Form 7を利用してContact Formを設置している方は注意。

WordPressへWindowsLiveWriterで投稿しても画像が表示されない

Windows Live Writer(以下WLW)でWordPressへの投稿ができなくなった。きっかけはWordPress2.7へのアップデート。

不便なので調べていくとアップデートした際にWordPress自体のコンテンツアップデート先の指定が古いWordPressの物理パスになっていた。

image

ここを直した上で、WLWで投稿する前に「アカウントの設定更新」をする必要があった。

という事でWordPressのバージョンアップ時に物理ディレクトリを切り替えた方は注意してください。

WordPress2.7へ移行

このBlogに利用させてもらってるWordPressを2.63から2.70へ移行しました。相当便利です。注意点はプラグインの自動アップデート機能を利用するにはwp-contentディレクトリへのフルアクセスが実行ユーザーからできるようにしないと使えない事ぐらい。今後は、バージョンアップ時にFTPクライアントも不要になりました。

これで運用面ではWordPress>>>Nucleus>DotNetNuke>XOOPSかなぁ。思想が違うと言えばそれまでだけど。MODxは方向性が違いすぎて同系列として扱うのに抵抗がある。

実際にインストールしたCMSの評価

XOOPS
Cube
WordPress MODx PukiWiki DotNetNuke
導入のしやすさ 3 5 3 3 1
更新のしやすさ 3 5 2 5 3
コンテンツの管理 2 5 2 3 2
概念の理解しやすさ 2 5 2 4 3
運用 3 5 2 4 2
カスタマイズしやすさ 4 2 4 3 4
情報の多さ 5 5 3 4 1
企業っぽさ 5 2 4 2 3
文字の装飾 5 5 5 1 5
多人数での編集 4 4 4 5 4
平均点 3.6 4.3 3.1 3.4 2.8

ざくっとこんな感じ。一部のCMSしか評価できなかった項目も一応。

XOOPS
Cube
WordPress MODx PukiWiki DotNetNuke
アップデートの手間 2
フォーラムの設置 5 4
Blogの設置 4 5 1 1 2
Pluginの充実 5 5 4 4 1
合計点 14 12 5 5 6

やはり、「フォーラムまでは不要だけど、CMSで楽に運営したい」という場合はWordPressに確定。フォーラムが必要ならXOOPS。ただし、Blogに関してはWordPressを併設した方がいいかも。XOOPSのモジュールとしてもWordPressは運用できるらしい。

※あくまで個人的主観です。

Windows Live Writerを使って見た

livewriter20080803 このサイトをWordPressで構築すると決めるに当たって、重視した点が

  • ・Blogもしくは、それに近い形で簡単に投稿できる事。
  • ・メニューやパンくずリストは自動で。
  • ・問い合わせフォームなども設置したい。

のあたり。で、Windows Live Writerが非常に使いやすく、WordPressに対応しているというのもプラスポイントだった。

で、使って見た結果は・・・

(さらに…)