"XOOPS" の一覧

XOOPSの概念をようやく理解する

XOOPSをいろいろ突いていたが、他のCMSと考え方にギャップがありかなり使い辛く感じていたが雲が晴れた感じ。

  1. ◆静的コンテンツは一つのPicoモジュールだけでカバーできない。
  2. ◆メインメニューに表示したくないモジュールは「モジュールの管理」で並び順を0にする。
  3. ◆ブロックのタイトルを非表示にしたい時は、「ブロック管理」でタイトルの末尾に”.none”を付ける。
  4. ◆モジュールのディレクトリ名=URLになる。

の4点がポイントだったような気がする。結局のところXOOPSは静的コンテンツを複数管理するにはモジュールのインストールが必須となる。よってXOOPS運営者=エンドユーザーという運用は不可能。

IISでXOOPS(2)D3Blogの利用

hoda塾版だけの問題かもしれないが、D3Blogをモジュールのインストールにて導入しようとすると

D3ブログ モジュールのインストールに失敗しました
Force Uninstallation is started.

と表示され、利用できない。

.\xoops_trust_path\modules\d3blog\sql\mysql.sql

の46行目をここを参考

旧:groups text NOT NULL default '',
新:groups text NOT NULL,

へ修正。

実際にインストールしたCMSの評価

XOOPS
Cube
WordPress MODx PukiWiki DotNetNuke
導入のしやすさ 3 5 3 3 1
更新のしやすさ 3 5 2 5 3
コンテンツの管理 2 5 2 3 2
概念の理解しやすさ 2 5 2 4 3
運用 3 5 2 4 2
カスタマイズしやすさ 4 2 4 3 4
情報の多さ 5 5 3 4 1
企業っぽさ 5 2 4 2 3
文字の装飾 5 5 5 1 5
多人数での編集 4 4 4 5 4
平均点 3.6 4.3 3.1 3.4 2.8

ざくっとこんな感じ。一部のCMSしか評価できなかった項目も一応。

XOOPS
Cube
WordPress MODx PukiWiki DotNetNuke
アップデートの手間 2
フォーラムの設置 5 4
Blogの設置 4 5 1 1 2
Pluginの充実 5 5 4 4 1
合計点 14 12 5 5 6

やはり、「フォーラムまでは不要だけど、CMSで楽に運営したい」という場合はWordPressに確定。フォーラムが必要ならXOOPS。ただし、Blogに関してはWordPressを併設した方がいいかも。XOOPSのモジュールとしてもWordPressは運用できるらしい。

※あくまで個人的主観です。

IISでXOOPS(1)

Windows 2003 Server上にXOOPSの環境を作って見ようと思ったが、ネット上の情報が古い&ZendCoreを利用したものが無かったので、手順をまとめてみた。ただし、私自身がXOOPSを利用する為にやっているので、まだXOOPSを使った経験が無いです。

(さらに…)